データでみる“最低紅白”の真相〜ワースト断定は早計だが改善の道は見えた!〜鈴木祐司|次世代メディア研究所長/メディアアナリスト/津田塾大学研究員1/5(日)11:11全体接触率推移部接触率推移メディアスイッチラボ視聴率歌唱パート流出率パート流出率世帯視聴率が“史上最低”とされた『第70回NHK紅白歌合戦』

ニュース

1サザンカ ★2020/01/05(日) 17:43:27.15ID:qvtR/Mm99 データでみる“最低紅白”の真相〜ワースト断定は早計だが改善の道は見えた!〜
鈴木祐司 | 次世代メディア研究所長/メディアアナリスト/津田塾大学研究員
1/5(日) 11:11
https://news.yahoo.co.jp/byline/suzukiyuji/20200105-00157705/

全体接触率推移
http://rpr.c.yimg.jp/im_siggZApbX4hvT4U5R.h1jVpolw—x800-n1/amd/20200105-00157705-roupeiro-000-2-view.jpg
2部接触率推移
http://rpr.c.yimg.jp/im_sigg77xdVFIs4zVHgXwFlekwiw—x800-n1/amd/20200105-00157705-roupeiro-003-2-view.jpg

メディアスイッチラボ視聴率
http://rpr.c.yimg.jp/im_siggPweF68L7_It9v6iV3uN3yg—x800-n1/amd/20200105-00157705-roupeiro-002-2-view.jpg

歌唱パート流出率
http://rpr.c.yimg.jp/im_siggH9YqoMnjESzPQsk7Xx1zsg—x800-n1/amd/20200105-00157705-roupeiro-004-2-view.jpg
MCパート流出率
http://rpr.c.yimg.jp/im_siggDe9hgQw3ta5NL4c_Y8B_rQ—x800-n1/amd/20200105-00157705-roupeiro-005-2-view.jpg

世帯視聴率が“史上最低”とされた『第70回NHK紅白歌合戦』。
ビデオリサーチ(VR)のデータが発表された後、同番組を批判する記事がたくさん出た。しかし統計データは誤差がつきもの。
しかも今や、テレビ番組の視聴データは複数ある。
これらを見比べると、単純に去年の紅白がワーストだったとは言い切れない。
もちろんデータは、課題も浮き彫りにしている。
“史上最低”とされた紅白の真相に迫ってみた。

視聴データによる位置づけ
VRは1月2日、年末年始の世帯視聴率を発表した。
これによると『第70回NHK紅白歌合戦』第2部は37.3%。2部制になった1989年以降で最低の値だった。
ただし1部の34.7%は、過去に30%強が何度もあるので、史上最低ではない。
これを受けて、今回の出来を批判する記事がたくさん出た。

「ヤマ場が少ない」
「サプライズ感に乏しい」
「まとまりと決定力に欠けた」
「リハから欠けていた高揚感」

紅白放送の翌日に発言するならまだしも、視聴率が判明してから鬼の首をとったように言うのは、「なんだかなあ」って気もしないでもない。
中には「初期のころのように、純粋な歌合戦で勝負するべき」と、何を根拠に個人の主観を述べているのか、首をかしげたくなるような極論も散見された。
そもそも近年の紅白2部は、それまで4回が40%前後で、今回3%ほど下がったからと言って大騒ぎすべき出来事なのか。
視聴率調査を行うVR自身も、40%の番組の誤差は±3.3%と明言している(視聴率をご覧いただくときの注意事項)。
例えば15年2部は、36〜42%のどこかだ。19年は34〜40%のどこか。15年より下だったかも知れないし、逆に上だった可能性も残っている。

また近年は、多様な視聴データが登場している。
スイッチ・メディア・ラボ(SML)は、関東地区でVRより2倍以上のサンプルで、世帯視聴率や属性別の個人視聴率を測定している。
これによると、世帯も個人も18年紅白に負けているものの、15〜17年より高い。
サンプルの集め方などが異なるので単純に比較できないが、VRのデータだけで最低と決めつけるのは、短絡的過ぎるだろう。
ちなみに「世帯が下がったのは、若い出演者が増え、紅白の主な視聴者である60歳以上がついていけなかったから」旨の批判もあった。
ところがSMLのデータを見ると、3−層(男女50〜64歳)も3+層(65歳以上)も、18年には及ばないが、14〜17年比では同等あるいは上を行く。
「キャスティングが高齢者を排除した」とは、安易には断定できないのである。

>>2以降に続く


【テレビ】2019紅白歌合戦視聴データ検証
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578195651/

3名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 17:44:23.90ID:fBMY2xcT0 長いけど中身のない記事
バカの典型

168名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 21:25:27.15ID:lzxAhjD+0 ヨシキッスwwwwwやっぱりロックで全世代で嫌われてるwwww

172名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 21:46:45.91ID:PDTZbUhO0 >>168
ヨシキはロックじゃなくてV系じゃん

232名無しさん@恐縮です2020/01/06(月) 09:07:04.34ID:3tbBuSfF0 紅白において演歌がお荷物というのは以前から言われていたことなんだが
だが演歌以外は紅白にステータスを認めていない

97名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 19:05:37.54ID:CvnCIjW60 ジェネレーションとか
いいオッサンが茶髪とかピアスとかキモい
嵐も飽きてきた

118名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 19:30:12.87ID:q7Zdy5x70 >>97
ジェネレーションズは20代半ばだしまだ若いやんけ

212名無しさん@恐縮です2020/01/06(月) 03:52:47.70ID:Pkbr8q1B0 今日じゃないのか

69名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 18:24:48.92ID:cuwnd4jU0 「ゆず」みたいな実際には売れてない
新興宗教教団の息子をゴリ押すから気持ち悪いわな

154名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 20:22:44.18ID:81vkv+Om0 星野源の才能はすごいよ

どうみても子供の歌にしかできないドラえもんのテーマソングを
イメージを保ちながら8ビートのPopにできるんだから、すごい才能だ

ドドドドドド、ドラえもん♪

28名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 17:59:54.67ID:X1AYw7b70 ジャニーズと握手券アイドルが国民的なんて広告屋のつけたネーミングの片棒担いでるNHKはゴミだよね(´・ω・`)
この視聴率はこの国の行く末だよ(´・ω・`)大衆文化の発展なしに経済は上向かないよ(´・ω・`)
けどもう手遅れだね(´・ω・`)

98名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 19:05:38.97ID:/P6QZZoi0 まず歌ってないやつらを出すなよ
歌合戦だろ

1サザンカ ★2020/01/05(日) 17:43:27.15ID:qvtR/Mm99 データでみる“最低紅白”の真相〜ワースト断定は早計だが改善の道は見えた!〜
鈴木祐司 | 次世代メディア研究所長/メディアアナリスト/津田塾大学研究員
1/5(日) 11:11
https://news.yahoo.co.jp/byline/suzukiyuji/20200105-00157705/

全体接触率推移

2部接触率推移

メディアスイッチラボ視聴率

歌唱パート流出率

MCパート流出率

世帯視聴率が“史上最低”とされた『第70回NHK紅白歌合戦』。
ビデオリサーチ(VR)のデータが発表された後、同番組を批判する記事がたくさん出た。しかし統計データは誤差がつきもの。
しかも今や、テレビ番組の視聴データは複数ある。
これらを見比べると、単純に去年の紅白がワーストだったとは言い切れない。
もちろんデータは、課題も浮き彫りにしている。
“史上最低”とされた紅白の真相に迫ってみた。

視聴データによる位置づけ
VRは1月2日、年末年始の世帯視聴率を発表した。
これによると『第70回NHK紅白歌合戦』第2部は37.3%。2部制になった1989年以降で最低の値だった。
ただし1部の34.7%は、過去に30%強が何度もあるので、史上最低ではない。
これを受けて、今回の出来を批判する記事がたくさん出た。

「ヤマ場が少ない」
「サプライズ感に乏しい」
「まとまりと決定力に欠けた」
「リハから欠けていた高揚感」

紅白放送の翌日に発言するならまだしも、視聴率が判明してから鬼の首をとったように言うのは、「なんだかなあ」って気もしないでもない。
中には「初期のころのように、純粋な歌合戦で勝負するべき」と、何を根拠に個人の主観を述べているのか、首をかしげたくなるような極論も散見された。
そもそも近年の紅白2部は、それまで4回が40%前後で、今回3%ほど下がったからと言って大騒ぎすべき出来事なのか。
視聴率調査を行うVR自身も、40%の番組の誤差は±3.3%と明言している(視聴率をご覧いただくときの注意事項)。
例えば15年2部は、36〜42%のどこかだ。19年は34〜40%のどこか。15年より下だったかも知れないし、逆に上だった可能性も残っている。

また近年は、多様な視聴データが登場している。
スイッチ・メディア・ラボ(SML)は、関東地区でVRより2倍以上のサンプルで、世帯視聴率や属性別の個人視聴率を測定している。
これによると、世帯も個人も18年紅白に負けているものの、15〜17年より高い。
サンプルの集め方などが異なるので単純に比較できないが、VRのデータだけで最低と決めつけるのは、短絡的過ぎるだろう。
ちなみに「世帯が下がったのは、若い出演者が増え、紅白の主な視聴者である60歳以上がついていけなかったから」旨の批判もあった。
ところがSMLのデータを見ると、3−層(男女50〜64歳)も3+層(65歳以上)も、18年には及ばないが、14〜17年比では同等あるいは上を行く。
「キャスティングが高齢者を排除した」とは、安易には断定できないのである。

>>2以降に続く


【テレビ】2019紅白歌合戦視聴データ検証
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1578195651/

260名無しさん@恐縮です2020/01/07(火) 20:19:02.69ID:bMAYe/uc0 >>1
こっちの数字の方が正しいと思えるな

18名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 17:55:15.96ID:KFGRsajK0 要約すると

お前達の批判は間違ってる
これからも事務所の力関係と商業主義で出演者は決める口をだすな

だな ほんとNHK腐ってるわ

7名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 17:49:26.83ID:vWJNwWOp0 どう見ても福山のところで落ちてるのに福山の名前が書いてないのは鈴木祐司ってオッサンがアミューズに配慮した結果か?

14名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 17:54:40.97ID:YinsPekg0 >>7
は?どう見ても丘みどりで落ちた後、福山から上げてるじゃん
もうとにかくどうにかして福山を叩きたくて叩きたくて仕方ないんだな

208名無しさん@恐縮です2020/01/06(月) 01:33:46.60ID:WM2U9tLz0 こんなことを研究してんの、へぇ

71名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 18:27:17.06ID:AcEqJOcF0 昨日どこかのネット記事では「ひどすぎる生歌に批判続出」っていう
キングヌーをボロカスに叩いてる記事が上がっていたなー

スケープゴートの相手を間違えたね

187名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 22:44:42.88ID:gl1DyG8K0 >>71
『紅白歌合戦』ヒド過ぎる生歌に批判続出「出ちゃいけないレベル」
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-518292/

69名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 18:24:48.92ID:cuwnd4jU0 「ゆず」みたいな実際には売れてない
新興宗教教団の息子をゴリ押すから気持ち悪いわな

108名無しさん@恐縮です2020/01/05(日) 19:15:05.66ID:GddQn0qj0 >>69
最近はどうか知らんが栄光の架橋は国民的ヒット曲になってた

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました