『ダイの大冒険』再アニメ化ついにその日がやって来た!1989年から1996年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された『DRAGONQUEST-ダイの大冒険-』は、大人気ゲーム『ドラゴンクエスト』をモチーフとしたオリジナルの世界観を作り上げました

ニュース

1牛丼 ★2019/12/31(火) 12:31:43.44ID:RpfWikok9 『ダイの大冒険』再アニメ化 ついにその日がやって来た!

1989年から1996年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』は、大人気ゲーム『ドラゴンクエスト』をモチーフとしたオリジナルの世界観を作り上げました。次々と登場する魅力的なキャラクターと、手に汗握る展開の連続で人気作品となり、単行本4700万部を売り上げるヒット作に。2020年秋に2度目となる新作アニメの放送が発表されると、ネット上では歓喜の声が湧き上がりました。ライターの早川清一朗さんが、同作の魅力について語ります。

* * *

 2020年秋、勇者が帰ってくる。
 
 2度目のアニメ化発表のキービジュアルが、コミック版『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』(以下、ダイの大冒険)のラストシーンを元にしていることに気付いたとき、筆者は感動に震えました。

「ああ、これは安心できる。分かっている人が作っている」
 
 昔、『ダイの大冒険』に夢中になった少年少女たちが、新たな冒険の扉を開こうとしているのだ、そう確信できたのです。

『ダイの大冒険』は1989年から1986年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載されていた、監修・堀井雄二氏、原作・三条陸氏、作画・稲田浩司氏によるバトルファンタジーマンガです。ゲーム『ドラゴンクエスト』をモチーフとした世界での主人公ダイとその仲間たちの戦いと友情を描き、多くの読者をとりこにしました。本作オリジナルの設定も多数存在し、その一部、獣王クロコダインの「獣王会心撃」やダイとその師匠のアバンが使用する「アバンストラッシュ」などの技がゲーム側に逆輸入され、往年のファンを喜ばせています。当時、傘でアバンストラッシュを真似している子供、多かったなあ……。

『ダイの大冒険』のアニメ化は、最初に書いたように2度目となります。一度目は1991年から1992年にかけて全46話が放送されましたが、ダイの父親である竜騎将バランを撃退したところで終了しました。本来は数クール分延長される予定だったそうで、当時大変残念に思ったことを覚えています。それだけに、今回のアニメ化発表には感慨深いものがあります。

 ただ残念なことに、当時ダイ役を演じた声優の藤田淑子さんとバラン役を演じた石塚運昇さんは同じ2018年に亡くなっています。他にも、魔軍司令ハドラーや偽勇者一味のまぞっほを演じた青野武さんは2012年、大魔王バーンを演じた内海賢二さんは2013年に他界しました。30年近く経過しているとはいえ寂しいものです。新たな声優たちが、キャラクターにどのような命を吹き込んでくれるのか、期待して待とうと思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00010002-magmix-ent

【DQ】再アニメ化『ダイの大冒険』に大人が興奮する理由 必ず話題になる「ポップ」の存在★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1577644374/

231名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 19:23:16.62ID:ql70HoGx0 四季報記者が注目する2020年大化け期待の30銘柄

http://kabu2020.financepros.org/ksnch6v5/1bwq71q2jg8os3.html

120名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 15:27:59.12ID:nCHvb1620 おまえらいい年してまだ雨上がりにアバンストラッシュなんてやってるのか?
そろそろギガブレイクか超魔爆炎覇で渋くキメる年頃だぞ

124名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 15:41:54.51ID:IMCN5iC40 >>120
どたまかなづちでギガブレイクしようと思ってる

286名無しさん@恐縮です2020/01/03(金) 13:32:52.83ID:s5CxO4jQ0 ポップくらい逆転決めたキャラも珍しいというか
ジャンプ漫画ってインフレ進むと古参キャラが空気化したり雑魚化したり寂しいパターン多いけど

290名無しさん@恐縮です2020/01/03(金) 14:29:27.43ID:N6VdxfrQ0 >>286
ダイポップマァムハドラー以外って成長してないわけじゃないけどそんなに成長してるわけでもないんだよな
ヒュンケルは武器持ち替えでむしろ能力ダウンしてるし
てか三か月なら当然なんだが

1牛丼 ★2019/12/31(火) 12:31:43.44ID:RpfWikok9 『ダイの大冒険』再アニメ化 ついにその日がやって来た!

1989年から1996年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』は、大人気ゲーム『ドラゴンクエスト』をモチーフとしたオリジナルの世界観を作り上げました。次々と登場する魅力的なキャラクターと、手に汗握る展開の連続で人気作品となり、単行本4700万部を売り上げるヒット作に。2020年秋に2度目となる新作アニメの放送が発表されると、ネット上では歓喜の声が湧き上がりました。ライターの早川清一朗さんが、同作の魅力について語ります。

* * *

 2020年秋、勇者が帰ってくる。
 
 2度目のアニメ化発表のキービジュアルが、コミック版『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』(以下、ダイの大冒険)のラストシーンを元にしていることに気付いたとき、筆者は感動に震えました。

「ああ、これは安心できる。分かっている人が作っている」
 
 昔、『ダイの大冒険』に夢中になった少年少女たちが、新たな冒険の扉を開こうとしているのだ、そう確信できたのです。

『ダイの大冒険』は1989年から1986年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載されていた、監修・堀井雄二氏、原作・三条陸氏、作画・稲田浩司氏によるバトルファンタジーマンガです。ゲーム『ドラゴンクエスト』をモチーフとした世界での主人公ダイとその仲間たちの戦いと友情を描き、多くの読者をとりこにしました。本作オリジナルの設定も多数存在し、その一部、獣王クロコダインの「獣王会心撃」やダイとその師匠のアバンが使用する「アバンストラッシュ」などの技がゲーム側に逆輸入され、往年のファンを喜ばせています。当時、傘でアバンストラッシュを真似している子供、多かったなあ……。

『ダイの大冒険』のアニメ化は、最初に書いたように2度目となります。一度目は1991年から1992年にかけて全46話が放送されましたが、ダイの父親である竜騎将バランを撃退したところで終了しました。本来は数クール分延長される予定だったそうで、当時大変残念に思ったことを覚えています。それだけに、今回のアニメ化発表には感慨深いものがあります。

 ただ残念なことに、当時ダイ役を演じた声優の藤田淑子さんとバラン役を演じた石塚運昇さんは同じ2018年に亡くなっています。他にも、魔軍司令ハドラーや偽勇者一味のまぞっほを演じた青野武さんは2012年、大魔王バーンを演じた内海賢二さんは2013年に他界しました。30年近く経過しているとはいえ寂しいものです。新たな声優たちが、キャラクターにどのような命を吹き込んでくれるのか、期待して待とうと思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00010002-magmix-ent

【DQ】再アニメ化『ダイの大冒険』に大人が興奮する理由 必ず話題になる「ポップ」の存在★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1577644374/

29名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 12:58:00.38ID:yx4Pv7rv0 >>1
オレは不死身のクロコダイルさんを応援し続けるよ
ギガブレイクでこい!なんて最高にカッコいいし
少し弱く見えるのは人外のダイや作者に贔屓されてるポップの強さが変態すぎるからなんだ(´・ω・`)

52名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 13:20:50.03ID:YqsiSjzi0 >>29
ワニさんは最終的にポップどころかマァムにも簡単に負けそうだな
マホイミ食らったらアッサリ
鍛冶屋見習いと強さ同程度でしょ?確か

55名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 13:23:37.53ID:QWkAaLsd0 >>52
武闘家のマァムは普通にクロコダインより強そう。
不意打ち零距離ニードルサウザンドを直撃食らっても普通に
動けるし。

最終的に格闘ではヒム、素早さではラーハルトにお株を奪われたけど。

116名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 15:16:00.27ID:yKhoHVSE0 >>55
ダイ、ポップ、マァムで最終戦して欲しかった
ヒム、ラーハルトいらなくない?

119名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 15:25:21.38ID:C62ROjVL0 >>116
ヒムはハドラーの、ラーハルトはバランの代理だから総力戦演出のためには重要
マァムがいないのはダメだとは思うけど

122名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 15:39:12.86ID:yKhoHVSE0 >>119
そういう役割だったんだ
マァムはバーンプレス入ってから、冷遇されたよね
レオナの影響もあるのかな?

186名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 22:05:59.97ID:6vHgGaWp0 横島も煩悩に素直で魔物に好かれてるだけで令子に一途だけどな。

42名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 13:07:50.37ID:QWkAaLsd0 ミストバーンはあんまりポップを評価してなかったような。

45名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 13:09:02.84ID:YqsiSjzi0 >>42
ヒュンケルにしか興味ないからアイツは

48名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 13:13:01.22ID:hPBdN3dC0 >>45
ハドラーのことも大好きなんだが

131名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 16:11:31.36ID:+bWd85pR0 レオナ姫を巨乳化させたらマァムの人気がみんなレオナ姫に移ってしまったからな

132名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 16:13:17.23ID:yKhoHVSE0 >>131
それでもマァム派は沢山いたと思う

213名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 10:51:02.21ID:7T/OWSFy0 アニメ化でマァムのパンチラ僧侶とパンモロ武闘家衣装は
100%スパッツに変更されるだろうな。

214名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 11:04:50.06ID:D8TkxjeF0 >>213
マァムの場合巨乳、太ももムチムチプロポーションがすでにエロい

216名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 11:33:57.31ID:XaLsD1I80 >>214
あの足は凶器だ
もう見とれるのはやめよう・・

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました