2019年の国内映画興行収入(興収)の総額が、「君の名は

ニュース

1Egg ★2020/01/01(水) 15:30:02.03ID:aXtnJ3L49  2019年の国内映画興行収入(興収)の総額が、「君の名は。」が社会現象化した16年の2355億円を上回り、過去最高の2550億円に達する見通しであることが31日、分かった。「天気の子」を筆頭に「アラジン」「トイ・ストーリー4」と9年ぶりに3作が100億円を超えた。埼玉県内だけで10億円を超えた「翔んで埼玉」やSNSで話題を呼んだ「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」のような異色のヒット作も生まれた。

 大豊作となった19年の映画界。興収50億円を超えた作品は11本。その中から3本が100億円以上を記録した。さらに、公開中の「アナと雪の女王2」が現在、83億円で最終的には100億円突破が有力視されている。

 「天気の子」を配給した東宝の中山正樹宣伝室長は「1年間を通してシンプルに強い作品がそろっていた」と分析。「例年であれば、閑散期といわれる6月に『アラジン』、10月にも『ジョーカー』が公開され、年間を通して途切れることなく、大ヒット作が続いた」と振り返った。

 ヒット作の連鎖で相乗効果が生まれた。「映画館に人が集まれば、次に公開される映画の予告編やポスター等の宣伝に触れる機会が増えます。ヒット作が続いたので、その先に公開される新しい映画の認知度も上がった」と中山氏。「天気の子」に限って言えば、「公開前に試写会を一切行わず、その飢餓感、期待感をうまく創出できたのでは」と推測した。

 「アラジン」「トイ・ストーリー4」「アナと雪の女王2」「ライオン・キング」の4本が興収ベスト10入りしたディズニー作品の好調ぶりも目立つ。映画ジャーナリストの大高宏雄氏は「ディズニーの国内興収は18年が年間で266億円だったのに対し、19年は10月末で424億円に達し、最終的には500億円を超えるでしょう。ディズニーのヒット連発が、過去最高の興収総額となる一番の要因です」と語る。

 19年は多くの映画館で一般料金を1800円から1900年に値上げし、シニアやレディースデーなどの割引料金も100円ほど引き上げた。それでも観客動員数は18年の1億6900万人から大幅に増え、1億9000万人前後と見込まれている。大ヒット作だけではなく、興収37億円のうち埼玉県内だけで10億円を記録した「翔んで埼玉」、SNSで話題を呼び、じわじわと数字を伸ばした「すみっコぐらし―」のような想定外のヒットも見逃せない。

 この活況は続くのか。中山氏は「2020年、特に夏は日本中がオリンピック一色になるでしょう。なので、1年を通してヒット作が生まれるようにすることが大切なのでは」と指摘。「働き方改革がより浸透して、大人の余暇が増えて身近な娯楽である映画を選択してもらうことができれば、さらに映画人口が増える…となるとうれしいですね」と見通しを語った。

 ◆2019年映画興収ランキング

 (1)140億円 天気の子

 (2)121億円 アラジン

 (3)100億円 トイ・ストーリー4

 (4)93億円 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)

 (5)83億円 アナと雪の女王2

 (6)66億円 ライオン・キング

 (7)61億円 アベンジャーズ/エンドゲーム

 (8)57億円 キングダム

 (9)55億円 ONE PIECE STAMPEDE

 (10)50億円 ドラえもん のび太の月面探査記

1/1(水) 14:41配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-01010079-sph-ent

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200101-01010079-sph-000-2-view.jpg

4名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 15:32:24.42ID:e/mSLVsb0 その割に邦画実写はクソみたいなものしかないね。

8名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 15:34:45.29ID:3F5MQe+D0 >>4
そんなことはない
お前が知らないだけ

46名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 17:19:05.60ID:aU7YnHvL0 http://eizine.jp/archives/9462
↑この手の市場予測記事って
日本の場合何故か外れるよな

元々芸能コンテンツ市場が相対的に小さくて
潜在的ポテンシャルを発揮していないせいからだろうが

2019年もちょっと洋画が好調だっただけで過去最大だもんな

71名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 19:02:30.91ID:WtZdYHvy0 子供の家出、拳銃使用、風俗、ラブホ、心の底から子供と見に行かなくて本当に良かったと思う。

6名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 15:33:11.11ID:LhxD30e20 アベンジャーズエンドゲーム興行収入3100億円>>>>>>19年国内興行収入2550億円

121名無しさん@恐縮です2020/01/02(木) 08:54:17.24ID:vToI8PWg0 ネズミー様様じゃねーかよ
よく文句言えるな

75名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 19:06:43.27ID:WtZdYHvy0 クライマックスシーンなんてもう滅茶苦茶で、森嶋帆高が線路に侵入して走るわ、なぜか仲間に銃を向けるわ、警察を突き飛ばすわ、やりたい放題でしたね。

59名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 17:47:03.59ID:aU7YnHvL0 邦画が駄目なのは媒体の問題じゃないからな
アニメでも邦画志向の作品は軒並みコケている
去年のアニメ映画がコケまくったのは
邦画志向の作品が多かったせいだな

ヒットしているアニメ映画は
ハリウッド映画寄りの作品ばかりだからな
要はエンタメ映画ということな

日本人は無駄な精神論が好きなので
映画すらもお寺の修行のような内容ばかりだからな

41名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 16:58:55.34ID:1S77Kpz70 邦画はザ・白痴ランキングだな

89名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 20:51:25.04ID:auRRwsTY0 アメリカ映画で多数の作家による高予算のマーベル作品でやっとこさ達成された偉業を
この日本ではコナンのアニメひとつで成し遂げてるっていうのがすごいよね。

119名無しさん@恐縮です2020/01/02(木) 06:47:42.17ID:OnIYGEaJ0 これはすばらしいね

21名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 15:53:28.43ID:bpoiWz6r0 値上げしたしな

54名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 17:34:59.38ID:gxMSxvVR0 幼稚なガキ映画ばかり
日本は大人まで幼稚だからな

7名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 15:34:32.19ID:FjSIePxj0 日本人はアニメしか観ねーのかよ 恥ずかしいわw

57名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 17:40:21.96ID:aU7YnHvL0 名目GDPが伸びているから当たり前だが
テレビ・芸能界以外は公営ギャンブルでも景気が良い話題ばかりだからな

つまりはテレビ・芸能関係者が的外れなことばかりしているということだが

テレビ・芸能関係者は長年エンタメのメインストリームにいたから
世の中はゼロサムゲームという弱肉強食な現実を知らないからな
公営ギャンブルですら芸能界のライバル
金以前に時間が有限だから他のエンタメシーンが盛り上げれば
テレビ・芸能界はそれだけ盛り下がる

スポーツ興行が無駄に客入り良くなっているのも
それだけテレビ・芸能界が客を奪われているだけの話

テレビ・芸能界が王様だった時代は
プロ野球ですら巨人以外はガラガラの時代だったからな

14名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 15:39:21.39ID:xiMgyOrc0 来年五輪で稼げないから前倒しで大作が今年に集中してるんだよ

24名無しさん@恐縮です2020/01/01(水) 16:09:46.17ID:pP9Zzz+10 >>14
エヴァ新作は東京五輪に当てるという謎の戦略

1Egg ★2020/01/01(水) 15:30:02.03ID:aXtnJ3L49  2019年の国内映画興行収入(興収)の総額が、「君の名は。」が社会現象化した16年の2355億円を上回り、過去最高の2550億円に達する見通しであることが31日、分かった。「天気の子」を筆頭に「アラジン」「トイ・ストーリー4」と9年ぶりに3作が100億円を超えた。埼玉県内だけで10億円を超えた「翔んで埼玉」やSNSで話題を呼んだ「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」のような異色のヒット作も生まれた。

 大豊作となった19年の映画界。興収50億円を超えた作品は11本。その中から3本が100億円以上を記録した。さらに、公開中の「アナと雪の女王2」が現在、83億円で最終的には100億円突破が有力視されている。

 「天気の子」を配給した東宝の中山正樹宣伝室長は「1年間を通してシンプルに強い作品がそろっていた」と分析。「例年であれば、閑散期といわれる6月に『アラジン』、10月にも『ジョーカー』が公開され、年間を通して途切れることなく、大ヒット作が続いた」と振り返った。

 ヒット作の連鎖で相乗効果が生まれた。「映画館に人が集まれば、次に公開される映画の予告編やポスター等の宣伝に触れる機会が増えます。ヒット作が続いたので、その先に公開される新しい映画の認知度も上がった」と中山氏。「天気の子」に限って言えば、「公開前に試写会を一切行わず、その飢餓感、期待感をうまく創出できたのでは」と推測した。

 「アラジン」「トイ・ストーリー4」「アナと雪の女王2」「ライオン・キング」の4本が興収ベスト10入りしたディズニー作品の好調ぶりも目立つ。映画ジャーナリストの大高宏雄氏は「ディズニーの国内興収は18年が年間で266億円だったのに対し、19年は10月末で424億円に達し、最終的には500億円を超えるでしょう。ディズニーのヒット連発が、過去最高の興収総額となる一番の要因です」と語る。

 19年は多くの映画館で一般料金を1800円から1900年に値上げし、シニアやレディースデーなどの割引料金も100円ほど引き上げた。それでも観客動員数は18年の1億6900万人から大幅に増え、1億9000万人前後と見込まれている。大ヒット作だけではなく、興収37億円のうち埼玉県内だけで10億円を記録した「翔んで埼玉」、SNSで話題を呼び、じわじわと数字を伸ばした「すみっコぐらし―」のような想定外のヒットも見逃せない。

 この活況は続くのか。中山氏は「2020年、特に夏は日本中がオリンピック一色になるでしょう。なので、1年を通してヒット作が生まれるようにすることが大切なのでは」と指摘。「働き方改革がより浸透して、大人の余暇が増えて身近な娯楽である映画を選択してもらうことができれば、さらに映画人口が増える…となるとうれしいですね」と見通しを語った。

 ◆2019年映画興収ランキング

 (1)140億円 天気の子

 (2)121億円 アラジン

 (3)100億円 トイ・ストーリー4

 (4)93億円 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)

 (5)83億円 アナと雪の女王2

 (6)66億円 ライオン・キング

 (7)61億円 アベンジャーズ/エンドゲーム

 (8)57億円 キングダム

 (9)55億円 ONE PIECE STAMPEDE

 (10)50億円 ドラえもん のび太の月面探査記

1/1(水) 14:41配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200101-01010079-sph-ent

写真

128名無しさん@恐縮です2020/01/02(木) 16:16:07.34ID:eHzwcATi0 >>1
>>25
.
>>26
,
>>27
>>28
カルト工作員へ、今すぐステマをやめろ
盗作野郎が消えるまで何度でも書き込むからな

「君の名は」 パクリ検証★
http://www.twitlonger.com/show/n_1sqjthh
もう諦めろ新海誠 、
ステマ工作をすればするほど、
スレの勢いが上がって、おまえの犯した犯罪が日本中に知れ渡る。
全てのパクリトレースを認めて賠償を死ぬまでかけて支払え、
子供や奥さんの気持ちを考えろ。今、この瞬間におまえに会う奴,
おまえの糞ツイートを見る奴、
すべての人間が盗作トレースのカス野郎だとおまえをバカにしてる。、。、
このまま死ぬまで家族に迷惑をかけてこのまま盗作カスとして生きるより 、
罪を認めたほうが遥かにマシだろう

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました