優に意外と多いアイドルグループ出身者

ニュース

1砂漠のマスカレード ★2019/12/29(日) 02:40:54.89ID:ERoDUdoJ9  優に意外と多いアイドルグループ出身者。最近では、ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)の西野七瀬(元乃木坂46)や、コメディエンヌとしての演技力も評価が高い橋本環奈(元Rev. from DVL)などが記憶に新しい。
アイドルの歌やダンスで身につけた表現力を活かして名演技を披露し、さまざまなキャリアを積んできた女優も多い。
そこでORICON NEWSでは、アイドルグループを経て大成した女優を調査。1位にはドラマ、映画、舞台と幅広く活躍している【篠原涼子】(元東京パフォーマンスドール)が輝いた。

【ランキング表】「この人も元アイドル?」TOP10は華麗に女優へ転身した美女がズラリ

■アイドル、タレント、アーティスト、女優とマルチにこなす国民的女優

1位の【篠原涼子】は、1990年〜1994年まで東京パフォーマンスドール(以下、TPD)として活動。TPD在籍中も『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)にレギュラー出演し、アイドルでありながらお笑いへ体当たりする姿も印象的だった。
1994年には小室哲哉プロデュースによる篠原涼子 with t.komuro名義でCDデビュー。
スタイリッシュなビジュアルでアイドルから華麗に脱却し、一アーティストとして名を馳せた。4thシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」はダブルミリオンを記録する大ヒットとなった。

TPD卒業後は、舞台、ドラマを中心に女優業がメインに活躍。数々の主演女優賞、助演女優賞などの受賞歴もあり、日本を代表する女優へと大成している。
映画化もされたドラマ『アンフェア』(フジテレビ系/2006年)、『ハケンの品格』(日本テレビ系/2007年)などのヒットで、“憧れの女性”として同性からの支持も厚い。

そんな女性からは、「代表作もあり2児の母でもあり、綺麗で大好き」(福島県/50代・女性)、「いつもキラキラ輝いてみえるから。
様々な役を演じることができ、素敵だなと思います」(大阪府/50代・女性)と絶賛の声が多数。また、「元アイドルという雰囲気が全くないから」(栃木県/20代・男性)、
「元アイドルという雰囲気が全くないから」(栃木県/20代・男性)と、TPD時代を知らない若い世代からは驚きの声も上がっていた。

■博多ローカルの“千年さん”から注目若手女優へと大成

「千年に1人の美少女」のキャッチフレーズでブレイクした【橋本環奈】は福岡で活動した元Rev. from DVLメンバー(2009年〜2017年解散時まで在籍)。
女優デビューは2011年の映画『奇跡』(是枝裕和監督)。2015年以降は女優の仕事も多くなり、中でも2017年の『銀魂』は彼女のコメディエンヌとしての才能を開花させるきっかけとなった。
新境地を開き、ドラマ、映画の次々と話題作への出演が続いている。20歳になり、バラエティ番組やSNSで豪快で酒豪な面も見せている。

そんな彼女には「アイドルだったことに驚くほど女優のイメージが強い」(山梨県/10代・男性)、「ほんとにアイドルとしてデビューしたのかってくらいの変貌ぶりです」(東京都/40代・男性)と、
現在の女優としての活躍を裏付けるコメントが多数寄せられた。

同世代女性からは「地方アイドルだったのが、国民的な人気を誇っているので、ギャップがすごいと思う」(東京都/20代・女性)、
「コメディで活躍しているから。彼女が画面に出てくるだけでパッと華やかになる感じがする」(新潟県/20代・女性)と多方面での活躍を評価されている。

アイドル色は消え、女優一本でいくのかと思いきや、昨年は『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)にレギュラー出演するなど、今後もマルチな活動が期待できそう。
20歳を迎えて、「可愛いのに体当たりの演技ができるのに好感が持てた」(愛知県/50代・女性)と“美少女”を抜け出した女優としての演技力を期待する声も。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000303-oric-ent
10/18(金) 8:40配信

https://contents.oricon.co.jp/special/img/53000/53757/thumb/img660/1571211127846.jpg
https://contents.oricon.co.jp/special/img/53000/53757/detail/img480/1571275686708.jpg

166名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 08:11:15.40ID:BEZRK4iv0 ココとリボンくらいしかアイドルいなかったろ

212名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 08:49:43.35ID:OS/y2L5t0 中谷美紀は最初から女優のイメージ
篠原みたいにヒット曲ないし。菅野美穂もそう

216名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 08:56:14.17ID:3lIxizLs0 >>212
桜組の動画見たら、中谷は歌パート以外のクイズやバラエティには
まったく参加してなかった 事務所の方針だったんだろうな

菅野は結構バラエティパートにも出ていた

477名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 11:47:24.24ID:1pAswuqC0 仲間由紀恵は?

43名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 03:21:11.50ID:WsnzUJb+0 上戸も元アイドルだっけ?

96名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 05:42:25.80ID:x10i7Q2n0 >>43,51
上戸はそもそも女優扱いされてないし、ごり押しだけで実際カス

244名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 09:42:34.80ID:f97WEZRT0 俺の中では

中谷>菅野>篠原>永作

249名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 09:45:45.59ID:sDIvandz0 >>244
永作の演技は小泉今日子と同じくらいな感じだよね

246名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 09:43:14.17ID:mqqQl1QF0 篠原涼子凄いなーって、ドラマで初めて思ったのはアットホームダッドの阿部寛の奥さん役やったとき。本当に自然でかわいくて良い奥さんを明るく演じきってた

283名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 11:19:51.23ID:OMRo5D1N0 スーが一番になるなんて思いもしなかった

366名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 14:33:48.27ID:2Hsq/YTW0 >>283
みずほから資金移動さっそくしたわウチも
ソフバンショックきたらヤバいもんな。。格付けジャンク債だぜ?

368名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 14:36:38.42ID:sDIvandz0 >>366
わかりやすい誤爆だ

117名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 06:34:59.80ID:1EB57obJ0 篠原涼子って運が強いのかね
東京パフォーマンスドール時代はあまりパッとしなかったけど
バラエティでも売れっ子でCD出せば大ヒットだし女優をやれば今や主演女優だもんなぁ…
苦労もしたんだろうけど

144名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 07:27:53.36ID:J6HkaA9tO >>117
ゴールデンタイム番組に出れたのはいいが
ダウンタウンに山ほどアホ扱いされたり鼻フック姿をさらされたりしたんやから生き抜く根性はあったんでしょ
松雪泰子は早々にリタイアしたあの番組に最後までいたんだからw

83名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 05:08:32.57ID:1rBUTOQe0 鼻フック

380名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 16:43:14.26ID:pQbM/wq80 永作博美

90名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 05:22:34.45ID:gFmgQHiB0 男性アイドルだったらモッくんかな。
コントで婆さん役がハマリ役だったのに今じゃ昭和天皇だもの。

106名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 06:13:13.88ID:b3kMsUTq0 川栄はないわ

1砂漠のマスカレード ★2019/12/29(日) 02:40:54.89ID:ERoDUdoJ9  優に意外と多いアイドルグループ出身者。最近では、ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)の西野七瀬(元乃木坂46)や、コメディエンヌとしての演技力も評価が高い橋本環奈(元Rev. from DVL)などが記憶に新しい。
アイドルの歌やダンスで身につけた表現力を活かして名演技を披露し、さまざまなキャリアを積んできた女優も多い。
そこでORICON NEWSでは、アイドルグループを経て大成した女優を調査。1位にはドラマ、映画、舞台と幅広く活躍している【篠原涼子】(元東京パフォーマンスドール)が輝いた。

【ランキング表】「この人も元アイドル?」TOP10は華麗に女優へ転身した美女がズラリ

■アイドル、タレント、アーティスト、女優とマルチにこなす国民的女優

1位の【篠原涼子】は、1990年〜1994年まで東京パフォーマンスドール(以下、TPD)として活動。TPD在籍中も『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)にレギュラー出演し、アイドルでありながらお笑いへ体当たりする姿も印象的だった。
1994年には小室哲哉プロデュースによる篠原涼子 with t.komuro名義でCDデビュー。
スタイリッシュなビジュアルでアイドルから華麗に脱却し、一アーティストとして名を馳せた。4thシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」はダブルミリオンを記録する大ヒットとなった。

TPD卒業後は、舞台、ドラマを中心に女優業がメインに活躍。数々の主演女優賞、助演女優賞などの受賞歴もあり、日本を代表する女優へと大成している。
映画化もされたドラマ『アンフェア』(フジテレビ系/2006年)、『ハケンの品格』(日本テレビ系/2007年)などのヒットで、“憧れの女性”として同性からの支持も厚い。

そんな女性からは、「代表作もあり2児の母でもあり、綺麗で大好き」(福島県/50代・女性)、「いつもキラキラ輝いてみえるから。
様々な役を演じることができ、素敵だなと思います」(大阪府/50代・女性)と絶賛の声が多数。また、「元アイドルという雰囲気が全くないから」(栃木県/20代・男性)、
「元アイドルという雰囲気が全くないから」(栃木県/20代・男性)と、TPD時代を知らない若い世代からは驚きの声も上がっていた。

■博多ローカルの“千年さん”から注目若手女優へと大成

「千年に1人の美少女」のキャッチフレーズでブレイクした【橋本環奈】は福岡で活動した元Rev. from DVLメンバー(2009年〜2017年解散時まで在籍)。
女優デビューは2011年の映画『奇跡』(是枝裕和監督)。2015年以降は女優の仕事も多くなり、中でも2017年の『銀魂』は彼女のコメディエンヌとしての才能を開花させるきっかけとなった。
新境地を開き、ドラマ、映画の次々と話題作への出演が続いている。20歳になり、バラエティ番組やSNSで豪快で酒豪な面も見せている。

そんな彼女には「アイドルだったことに驚くほど女優のイメージが強い」(山梨県/10代・男性)、「ほんとにアイドルとしてデビューしたのかってくらいの変貌ぶりです」(東京都/40代・男性)と、
現在の女優としての活躍を裏付けるコメントが多数寄せられた。

同世代女性からは「地方アイドルだったのが、国民的な人気を誇っているので、ギャップがすごいと思う」(東京都/20代・女性)、
「コメディで活躍しているから。彼女が画面に出てくるだけでパッと華やかになる感じがする」(新潟県/20代・女性)と多方面での活躍を評価されている。

アイドル色は消え、女優一本でいくのかと思いきや、昨年は『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)にレギュラー出演するなど、今後もマルチな活動が期待できそう。
20歳を迎えて、「可愛いのに体当たりの演技ができるのに好感が持てた」(愛知県/50代・女性)と“美少女”を抜け出した女優としての演技力を期待する声も。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00000303-oric-ent
10/18(金) 8:40配信


187名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 08:25:10.77ID:nfqzGagL0 >>1 >>87

中谷は1位じゃ無く10位かあ。。。顔だけだとすごくいいけどね。。。

篠原は、スタイルも良くて、2回も結婚してるけど、彼女は1位だね。。。

んで、酒井法子も、女優と歌手両方でヒットしてるね。 酒井は、歌も1位だよね。。。

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました