今年で開催5年目を迎えた美ボディコンテスト『サマースタイルアワード(以下SSA)』の令和元年最後となる大会『SSA×NOVICE』が先ごろ、東京・TFTホール1000で開催された

ニュース

1牛丼 ★2019/12/30(月) 14:47:06.31ID:WZpyqriw9 今年で開催5年目を迎えた美ボディコンテスト『サマースタイルアワード(以下SSA)』の令和元年最後となる大会『SSA×NOVICE』が先ごろ、東京・ TFTホール1000で開催された。当日は、総勢約200名の美ボディ自慢が集結。男女別に目標とするシルエットや筋量、年齢などに応じて10部門16クラスに分かれグランプリの座を競い合った。中でも会場の声援を集めた3人の美女に話しを聞いた。

■「何事にも没頭しちゃう」大学2年生 ボディビル部に入部

 16名の美筋美女がエントリーした「ベティ」部門のファイナリストとなった赤坂優花さん(20歳)は現役の女子大生だ。

「トレーニング歴は1年半くらい。もともとスポーツが好きで山岳部に所属していたのですが、体力づくりのためにやる筋トレの方が好きになっちゃって。今では大学のボディビル部に所属しています」

 自身の性格を「没頭しちゃうタイプ」と分析する赤坂さん。今では大学のジムで週5〜6回、多い日には1日4時間トレーニングに励むこともあるのだとか。

「腹筋を『縦に割りたい』っていう最初の目標が、いつのまにか『横に割りたい』になって、どんどん筋トレにハマっていきました。そこから、ただ筋トレしているだけじゃ意味ないなと思い始めて…。ありきたりな大学生活から、『何か目標を立てて頑張ってみたい』『自分がどれだけ挑戦できるか確認したい』という気持ちになり、大会出場を目指すようになりました」

 今、大学2年生。社会人になってもトレーニングは続けていきたいと話す赤坂さん。「将来は、ジムのあるオフィスで働くのが夢です(笑)」

■抜群のスタイルを披露した不動産会社の美人OL

 適度な筋肉でバランスのとれたスタイルに加えて、女性らしさや優雅さ、セクシーさなども求められる「ベティ」部門には、28歳の有吉啓乃さんが出場。不動産会社に勤める美人OLだ。

 有吉さんは、先月開催されたコンテスト「SSAルーキーチャレンジカップ」で大会デビューし、「ビキニモデル」のトールクラスで5位に入賞。今回の「NOVICE」大会では、さらなる筋肉量が求められる「ベティ」部門に挑戦した。

「今回カテゴリーを変えたので、『絞り』を頑張りました。大会前の食事は、1日1000キロカロリー未満にするように抑えたり。あとは、毎日会社まで往復10キロ歩いていましたね。スニーカーで行き、デスクでヒールに履き替えて、帰りはまたスニーカーで帰るようにしていました(笑)」

 そんな有吉さんの自慢のパーツは、“背中”だ。「まだまだ道半ばですが…。『背中』はトレーニングで一番大きくなった部分なんです。逆に『お尻』と『腹筋』は厚みがつきにくくて。だから今後は、“腹筋の山”がもっと大きくなるように頑張りたいです」

■周囲の「痩せすぎ」の一言からトレーニング決意したアラサーOL

「ビューティーフィットネスモデル」部門のショートクラスに出場した花崎智代さんは現在28歳で、OLとして勤務している。トレーニング歴は2〜3年。周囲からの「痩せすぎ」という一言から始めたと、花崎さんは振り返る。

「20代になったばかりの頃は太っていたのですが、23歳くらいから急に痩せ始めちゃって。当時はそれが『健康美』だと思っていたら、周りから『痩せすぎ』と言われるようになってしまい…。自分でも『顔色がよくない』『健康的じゃない』と感じるようになり、鍛えることにしました」

 24時間のフィットネスジムやパーソナルジムに通い始め、健康美を手に入れた花崎さん。自信のあるパーツは「お尻」と「腹筋」だが、トレーニングを始めて最も変わったのは「意識」だと、花崎さんは語る。

「意識が変わりましたね。内面から明るく元気になり、笑うときも“作り笑顔”じゃない自然な笑顔が出るようになったんです。また大会出場を目指すようになってからは、ふとした瞬間の所作を意識するようになりましたね。『これができたらきれいだな』って思うことがたくさん見つかりました」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000304-oric-ent

https://contents.oricon.co.jp/photo/img/4000/4756/detail/img1500/1576144900488.jpg
https://contents.oricon.co.jp/photo/img/4000/4756/detail/img1500/1575953839614.jpg
https://contents.oricon.co.jp/photo/img/4000/4756/detail/img1500/1575953842412.jpg

50名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 15:24:49.60ID:h4T+WKh90 才木玲佳のほうがいいな

1牛丼 ★2019/12/30(月) 14:47:06.31ID:WZpyqriw9 今年で開催5年目を迎えた美ボディコンテスト『サマースタイルアワード(以下SSA)』の令和元年最後となる大会『SSA×NOVICE』が先ごろ、東京・ TFTホール1000で開催された。当日は、総勢約200名の美ボディ自慢が集結。男女別に目標とするシルエットや筋量、年齢などに応じて10部門16クラスに分かれグランプリの座を競い合った。中でも会場の声援を集めた3人の美女に話しを聞いた。

■「何事にも没頭しちゃう」大学2年生 ボディビル部に入部

 16名の美筋美女がエントリーした「ベティ」部門のファイナリストとなった赤坂優花さん(20歳)は現役の女子大生だ。

「トレーニング歴は1年半くらい。もともとスポーツが好きで山岳部に所属していたのですが、体力づくりのためにやる筋トレの方が好きになっちゃって。今では大学のボディビル部に所属しています」

 自身の性格を「没頭しちゃうタイプ」と分析する赤坂さん。今では大学のジムで週5〜6回、多い日には1日4時間トレーニングに励むこともあるのだとか。

「腹筋を『縦に割りたい』っていう最初の目標が、いつのまにか『横に割りたい』になって、どんどん筋トレにハマっていきました。そこから、ただ筋トレしているだけじゃ意味ないなと思い始めて…。ありきたりな大学生活から、『何か目標を立てて頑張ってみたい』『自分がどれだけ挑戦できるか確認したい』という気持ちになり、大会出場を目指すようになりました」

 今、大学2年生。社会人になってもトレーニングは続けていきたいと話す赤坂さん。「将来は、ジムのあるオフィスで働くのが夢です(笑)」

■抜群のスタイルを披露した不動産会社の美人OL

 適度な筋肉でバランスのとれたスタイルに加えて、女性らしさや優雅さ、セクシーさなども求められる「ベティ」部門には、28歳の有吉啓乃さんが出場。不動産会社に勤める美人OLだ。

 有吉さんは、先月開催されたコンテスト「SSAルーキーチャレンジカップ」で大会デビューし、「ビキニモデル」のトールクラスで5位に入賞。今回の「NOVICE」大会では、さらなる筋肉量が求められる「ベティ」部門に挑戦した。

「今回カテゴリーを変えたので、『絞り』を頑張りました。大会前の食事は、1日1000キロカロリー未満にするように抑えたり。あとは、毎日会社まで往復10キロ歩いていましたね。スニーカーで行き、デスクでヒールに履き替えて、帰りはまたスニーカーで帰るようにしていました(笑)」

 そんな有吉さんの自慢のパーツは、“背中”だ。「まだまだ道半ばですが…。『背中』はトレーニングで一番大きくなった部分なんです。逆に『お尻』と『腹筋』は厚みがつきにくくて。だから今後は、“腹筋の山”がもっと大きくなるように頑張りたいです」

■周囲の「痩せすぎ」の一言からトレーニング決意したアラサーOL

「ビューティーフィットネスモデル」部門のショートクラスに出場した花崎智代さんは現在28歳で、OLとして勤務している。トレーニング歴は2〜3年。周囲からの「痩せすぎ」という一言から始めたと、花崎さんは振り返る。

「20代になったばかりの頃は太っていたのですが、23歳くらいから急に痩せ始めちゃって。当時はそれが『健康美』だと思っていたら、周りから『痩せすぎ』と言われるようになってしまい…。自分でも『顔色がよくない』『健康的じゃない』と感じるようになり、鍛えることにしました」

 24時間のフィットネスジムやパーソナルジムに通い始め、健康美を手に入れた花崎さん。自信のあるパーツは「お尻」と「腹筋」だが、トレーニングを始めて最も変わったのは「意識」だと、花崎さんは語る。

「意識が変わりましたね。内面から明るく元気になり、笑うときも“作り笑顔”じゃない自然な笑顔が出るようになったんです。また大会出場を目指すようになってからは、ふとした瞬間の所作を意識するようになりましたね。『これができたらきれいだな』って思うことがたくさん見つかりました」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000304-oric-ent



83名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 16:32:55.31ID:exUHZ1U+0 >>1
これで時間が止まるAVあったらレンタルするわ

66名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 15:48:41.31ID:EL2iVcVn0 バキバキすぎて気持ち悪いなこいつら

67名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 15:50:23.59ID:BtgvCi5K0 マンコ緩そう

25名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 15:03:38.47ID:UTi8fMIr0 おつかれちゃーん

80名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 16:26:38.38ID:1kkVIJKF0 このくらいなら

85名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 16:35:30.31ID:9MgnY/Q60 >>80
顔がなぁ
何かで見たけどかわいいマッチョな10代の外国人の子がいた

7名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 14:50:38.60ID:GxnHQdfY0 くさそう

60名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 15:42:02.39ID:mewF2aJg0 >>7
くさいのはプロテインのせい

54名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 15:34:13.29ID:90ecyywR0 鍛えるのはいいけど
女部門は焼かなくていいわ
審査する側はナチュラルの肌でも見たら誰がいいか分かるだろ

116名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 19:38:00.43ID:zemNiU/b0 フィットネスビキニというのだっけ
バキバキに絞っているのに胸が大きいのはありえないと思うのだけど、あれってパットで盛っているのかな
それとも手術でシリコン埋め込んじゃっている?

45名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 15:20:58.48ID:Uh8NcxOO0 汚い

115名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 19:33:36.54ID:4zUvGGhI0 >>1
なんか顔の骨格に皮が張り付いて
エラとデコが目立って変w

121名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 20:26:41.37ID:tgg0hM4S0 >>1
この中でまったく鍛えていない小嶋陽菜みたいな感じで出てきたらコールドで優勝するんだろうな

96名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 16:51:56.56ID:/suA/dlx0 >>80
襲われたら何も抵抗できずに犯される自信がある

22名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 14:59:20.18ID:PFdpr9T+0 黒い
ローストチキンみたい

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました