12/29(日)5:00サンケイスポーツ三遊亭楽大&鳳笑、円楽一門会2人が真打ち昇進!師匠・円楽「嘘みたいな話」?a=20191229-00000501-sanspo-ent真打ちに昇進することが分かった三遊亭楽大円楽一門会に所属する落語家で、三遊亭円楽(69)の弟子、三遊亭楽大(38)と三遊亭鳳楽(72)の弟子、三遊亭鳳笑(42)が真打ちに昇進することが28日、分かった

ニュース

1湛然 ★2019/12/29(日) 05:07:16.93ID:+g/grjD79 12/29(日) 5:00 サンケイスポーツ
三遊亭楽大&鳳笑、円楽一門会2人が真打ち昇進!師匠・円楽「嘘みたいな話」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00000501-sanspo-ent

真打ちに昇進することが分かった三遊亭楽大
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191229-00000501-sanspo-000-1-view.jpg

 円楽一門会に所属する落語家で、三遊亭円楽(69)の弟子、三遊亭楽大(38)と三遊亭鳳楽(72)の弟子、三遊亭鳳笑(42)が真打ちに昇進することが28日、分かった。来年4月1〜15日に東京・お江戸両国亭で真打ち披露興行が決定。前座名を変えず、落語家としてのスタート地点に立つ。

 円楽は、愛弟子が興行のトリで出演できる権利などが与えられる真打ちに昇進したことについて、披露興行初日がエイプリルフールであることにちなんで「嘘みたいな話」とユーモラスに表現しつつ、「人を描ける力がついてきた」と愛弟子の昇進理由を説明。円楽から10月下旬に真打ち昇進を打診された楽大は、「びっくりしました」と振り返り、「これから準備が大変」と4カ月後の晴れ舞台に心をはせた。

 楽大の名は、円楽の弟子でもあるタレント、伊集院光(52)が落語家時代に名乗っていた名でもあり「伊集院さんに憧れて落語家になりました。みんなが笑顔になる噺家になりたい」と気合十分。

 一方、鳳笑は13年間の修業を経て真打ち昇進。身長173センチ、体重110キロの楽大と身長162センチ、体重40キロの鳳笑のデコボココンビが令和2年の春を彩る。

(おわり)

194名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 07:09:26.51ID:+lOGMjqC0 評論家気取りが偉そうなこといって協会とか寄席凄いって鼻の穴膨らませても
こぶ平、って言えば一発で叩き潰せるからいいよねw

204名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 08:29:42.29ID:hrxRJ+4j0 >>194
まあ重鎮の馬風も似たり寄ったりのとこがあるし、「そりゃ色々いますよ」で済む話だろうけどね
さすがに無条件に圓楽党や立川流をバカにする奴もいないでしょ

205名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 08:59:24.80ID:uQV/Mh9R0 >>204
今はそれぞれで結構交流も有るしね

31名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 06:13:24.39ID:toHogdOI0 次の円楽って楽生だろ?
春日部高校の同期だった春風亭一之輔が円楽一門なら円楽どころか円生でも十分だけど
楽生じゃダメだろ

38名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 06:30:57.10ID:U+f7DsgX0 >>31
どうだろうね?
確かに楽生は当代円楽の総領弟子だけど、だからって次の円楽になるとは限らないと思う
実際、当代円楽だって先代圓楽の総領弟子じゃなかったしね

次の円楽の条件は「円楽一門会の誰か」であって、当代円楽の弟子である必要も無いと思うよ

63名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 08:05:23.31ID:o/Mq4nGI0 >>38
その辺は円生で散々揉めてるからなぁ

102名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 12:39:25.08ID:gh/9mAVC0 >>63
だから先代の馬顔円楽は「次の円楽は楽太郎!」と生きてるうちに指名したんだよね
彼のそういうところは賢かったと思う

139名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 14:09:00.72ID:KUu6TF2l0 >>102
>>38
いや、惣領弟子の鳳楽には圓生を継がせようとしただけだろ

結局他の6代目の弟子から猛反発喰らって取り下げさせられたけど

153名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 16:16:58.80ID:gh/9mAVC0 >>139
「圓生」はあの一門の代々の止め名だから、円楽とは名前の重みが違うでしょ
基本的には総領から総領へ継いでいくという「形」も重視される名前

円楽と言うのは本来はずっと軽い名前だからそういう「形」に縛られないんだけど、今の「円楽」という名前にはそういう落語界の歴史とは別の部分でネームバリューが生じてるので、話がややこしい

217名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 10:16:21.19ID:hrxRJ+4j0 あのババアがな
あともう少しの辛抱で、だいぶ世の中の眼も緩やかになるんじゃないか?

103名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 12:39:26.33ID:wn0fqgrN0 そんなことより、7代目圓生は誰が継ぐんだよ

116名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 13:05:58.54ID:gh/9mAVC0 >>103
まずは圓生直弟子が全員死なないと、誰がなるにしても話が進まないだろうね

135名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 13:39:12.69ID:AVXWRSuc0 >>116
存命なのは円窓、円丈とガーコンか
円丈生きている間は楽太郎は何もできないだろうな

150名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 15:59:44.37ID:gh/9mAVC0 >>135
雪解けの会とかやって圓丈と仲良くしようという努力はしてたけどね
圓丈も歳だし、当代円楽も大病したから、もう自分達の世代で解決する気力は無さそう

252名無しさん@恐縮です2019/12/31(火) 11:53:25.38ID:rPGjmB3v0 その真打昇進がいかに酷くてこき下ろされたか無いことになってんのかwww

12名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 05:33:10.47ID:08pA+RpR0 談志ありきだった立川流と違って馬面一門は腹黒がいたお陰で何とかなってるよね
それも腹黒が笑点メンバーだからだろうから
が、病気してから声があんま出なくなってるし腹黒死んだらこの一門も終わりだろう
コーラックなんかに変わり務まらんし

4名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 05:12:25.08ID:uu0HSgvO0 師匠が真打って言ったら真打になるんだろ?
真打になってもつまらん噺家が増えたよな

41名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 07:06:30.33ID:jVDLgyeX0 >>4
釣りなのか

5名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 05:12:31.31ID:BNdt0yAR0 画像検索したけど三遊亭鳳笑って人は死体みたいだな

158名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 17:53:23.89ID:3fMdXZ0P0 >>5
桂歌丸の若い頃もこうだったかと思わせるタイプだな

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました