スペインでプレーするU-22日本代表のゴールキーパー、山口瑠伊(エストレマドゥーラUD)がボールを手で扱ったのは、前半でわずか一度だけだった

ニュース

1Egg ★2019/12/29(日) 06:56:16.94ID:foymI9xb9 https://amd.c.yimg.jp/amd/20191229-00010000-wordleafs-000-2-view.jpg

 スペインでプレーするU-22日本代表のゴールキーパー、山口瑠伊(エストレマドゥーラUD)がボールを手で扱ったのは、前半でわずか一度だけだった。U-22ジャマイカ代表が苦し紛れに蹴った縦パスが通らず、そのままキャッチしたのが39分。飛んできたシュートはゼロだった。

 トランスコスモススタジアム長崎で28日に行われたキリンチャレンジカップ2019。前半のほとんどがジャマイカ陣内で展開される、いわゆるハーフコートマッチとなり、キックオフからわずか28分間で大量5ゴールをもぎ取る日本の猛攻を導いたのは、前線からの連動した激しいプレスだった。

「立ち上がりだけでなく、90分間を通してすべて前線から取りに行こうとみんなで言っていた。観ていた方々も楽しかったと思うし、プレーしていた選手自身が一番楽しかった」

 試合後に会心の笑顔を浮かべた、1トップの前田大然(CSマリティモ)のプレスから先制点が生まれた
。一度は相手にかわされ、右タッチライン際へパスを出される。あきらめずに方向転換する前田に連動するように、右ウイングバックの長沼洋一(愛媛FC)も猛然と間合いを詰めた直後だった。

 大きなプレッシャーを感じたのか。前田と長沼に挟まれた相手選手がパスミスを犯した。こぼれ球はMF中山雄太(PECズヴォレ)と前田を経由して、相手ゴール前にいたMF安部裕葵(FCバルセロナ)へテンポよくわたる。次の瞬間、相手ディフェンダーがたまらず背後から安部を倒してファウルを献上する。開始わずか5分。中山の直接フリーキックが、ゴール左上を鮮やかに射抜いた。

 豪快な一撃が呼び水となり、日本のプレスがさらに鋭くなる。マイボールになってもすぐに奪い返される展開に、ジャマイカはシュートを放つどころか、日本のペナルティーエリア内に侵入することもできない。16分にMF旗手怜央(順天堂大)、17分に前田、19分に再び旗手がゴールで続いた。

つづく

12/29(日) 5:02配信 THE PAGES
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00010000-wordleafs-socc

546名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 10:22:36.45ID:sKlm3pkP0 44ブロックとかならわかるけど
343で前プレしないときは
どういう風に守るん?
最終ラインは5バック?

561名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 10:26:29.86ID:aeH0z0cA0 >>546
そもそも広島時代のポイチはほとんど前プレしてなかったな
実質5バックのリトリートで相手のミス待ちする塩漬けサッカー

奪ってもロングカウンターする訳でなく、自陣深く最終ラインのパス回しでキープしてたからほんとつまらなかった
GKもボール回しに加わって、今の大分の疑似カウンターに近いことしてた印象。まぁ片野坂居たから当然だけど

632名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 11:05:26.17ID:qkwJrJzD0 >>561
ミシャ式の基本型は後ろでチンチラ回してる間にワイドの選手が前に移動して5トップを形成、相手の4バックに当てて数的優位を作る事だからな
チンチラ回すのが基本よ

643名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 11:11:14.98ID:PpPHXHt30 >>632
3枚で攻め落とせる速攻、ワイドに使える遅攻
みたいなのがはっきりしてるのがあの形の強みなのかなぁ…
前から行っても、引いても攻撃の形に繋げて行けるみたいな

実際は森保の時は遅効からでも3枚上手く使ってたわけだけど
基本的に速攻で3枚が絡んでこそ強みが出ると言う感じだろうし

654名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 11:17:55.01ID:/6Z1lwej0 >>643
戦術ぶん投げなるが・・・
・ゴールに向かって一直線の早い攻め
・幅使った攻め
こんなん別の戦術でも両立できてるとこあるし、ミシャ・森保でも選手や相手次第で出来ない

207名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 08:25:25.31ID:sI3dV/Ie0 森保を選んだやつが一番悪い

179名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 08:12:18.93ID:8nLl4WiQ0 選手達が共有できてるのが一番良いと思う

347名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 09:12:06.87ID:6qFdVXTg0 しかし全試合全時間帯プレス掛け続けることができるのは
ワンマッチだからで
東京五輪のグループリーグ&トーナメント計6試合では不可能

いくら馬鹿な森保でもそこら辺を見通して
戦略・戦術を構築してるんでしょ

3Egg ★2019/12/29(日) 06:57:07.01ID:foymI9xb9 「ただ、選手たちのなかではずっと行った方が相手も慌てるし、こういう試合にできるんじゃないかと話していたので。日本にいるとどうしても『ちょっと待って』という感じになるけど、海外は『行けると思ったら行け。それでボールを取れればOK』となるので」

 今夏に松本山雅FCからポルトガルへ新天地を求めた前田が、選手たちの意思を貫き通した舞台裏を明かす。
  くしくも安部が「1試合のなかで10回くらい剥がされたとしても、みんななら守れるはずなので。ならば、どんどん行った方がいい」と今回のキャンプ中にメディアへ明かし、前田や旗手をはじめとする仲間たちと何度もコミュニケーションを密にしてきた戦い方でもあった。

 絶えずプレッシャーをかける前線の選手たちに連動するように、3バックで形成される最終ラインもハーフウェイライン付近に設定され続けた。前線がコースを限定してくれるから、後ろの選手たちも余裕をもって相手の縦パスに対応できる。ジャマイカを敵陣に押し込め、公式記録上では後半開始早々のロングシュート1本だけに封じた理由がここにある。

 対する日本が放ったシュートは実に28本。そのうちの2本を放ち、ともにゴールネットを揺らした旗手はピッチ上でハードワークを実践しながら、自らがJFA・Jリーグ特別指定選手として過去2年間登録され、来シーズンから正式に加入する川崎フロンターレのサッカーをダブらせていた。
 特にJ1連覇を達成した2018シーズンは、リーグ最多得点と最少失点を達成。さらに踏み込めば、年間を通じて放ったシュート数が最多なら、浴びたシュートも最少だった。前線からの激しく、連動したプレスを、大黒柱の中村憲剛は「守るためじゃない。すべては攻撃のため」と位置づけていた。

 ボールを支配し続け、攻撃に時間を割きたいからこそ、相手ボールになった刹那にプレスをかける。2018シーズンのフロンターレを外から見ていた旗手は、当時と思考を同じくする日本の一員を演じたことで、最強の「矛」と「盾」を備えた「攻撃的な守備」がもたらすメリットを肌で感じていた。

「前へ行って奪えれば相手ゴールに一番近いし、たとえ剥がされても後ろから追いかけられる展開は、ボールをもっている相手選手にとっては怖いというか、前からも別の選手が奪いに来る点で安心できない。そういう守備の考え方は、すごく面白いと感じました」

 すでに東京五輪出場をかけた北中米カリブ海予選で敗退したジャマイカが、高いモチベーションのもとで臨んでくる要素に欠けていた、という事情はある。それでも選手たちが率先してコミュニケーションを深め、東京五輪世代全体で共有していくべき理想的な戦い方を探し当てた価値は、9−0の歴史的大勝で日本中を沸かせた結果よりもはるかに大きい。キャプテンの中山が胸中を明かす。

「仮に僕がこの試合に呼ばれず、外から見ていたら、少なくても何かを感じていた試合だったと思う。この世代にとってはいろいろな選手が呼ばれて、結果を出していくのはすごくいいことなので」

 一夜明けた29日には、年明け早々にタイで開催されるAFC・U-23アジア選手権に臨むメンバーが発表される。11月のコロンビア戦、先のEAFF E-1選手権、そしてジャマイカ戦のメンバーがミックスされた構成となるなかで、安部や前田のヨーロッパ組によって導かれ、これ以上はない成功体験を収めさせた「攻撃的な守備」は、残り7ヶ月を切った東京五輪本番へ加速していくうえでの羅針盤となる。

725名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 11:58:13.56ID:90Y58ksH0 メモマジムカつくんだけど メモってるくせして試合中の修正力が無し

749名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 12:07:35.96ID:HrOgO2/b0 >>725
そなこと言ってるとメモられるぞw

783名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 12:24:17.62ID:80UHRo130 監督もそうだけど選手もアホだよな
ジャマイカだから上手くいっただけなのに
というか9点も取れた時点で戦術も何も関係ないとわかるだろ普通は

790名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 12:32:54.14ID:CvacA7Af0 >>783
どんなに攻撃が上手く行ってたとしてもサッカーで9点差つくなんてのは異常だからな
京都みたいにPOの為に勝利が必須条件でリードされてもリスク負って攻め続けるとかじゃない限り

794名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 12:38:19.03ID:qkwJrJzD0 >>790
あれリスクがどうとかより途中からやる気ゼロになってたんだろ

674名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 11:31:14.55ID:ZrgRQLmb0 森保で良かったんじゃね?
試合中に大歓声で、監督の声なんてほとんど聞こえないし
監督指示を交代選手に伝えてやるにしても、
11人集めて1,2分作戦会議できるわけじゃないし

こうなったら、こうしよう、ここでボール失ったときはこうしよう
って選手間で話し合っておけば、
久保、堂安が入った時も1週間かけて、他のメンバー同士で連携理解できるっしょ

監督指示待ち、指示以外のことをすると監督激怒
だと、余計な事できずに指示待ちするしかなくなる

951名無しさん@恐縮です2019/12/30(月) 06:25:27.14ID:OeS+dFZM0 セルジオが監督やればいいのに
見てみたい

354名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 09:13:52.80ID:hr6icodf0 森安は決断の遅い優柔不断の典型だな
昨日の試合だと安部がどのくらいのパフォーマンスを見せるかが一番の見どころだった
相手も弱かったが前半で十分に能力は見せた
一番怖いのは相手のラフプレーによる怪我で5-0の前半終了で下げるべきだったが、後半開始も代えなかった
たまたま怪我せずに途中交代できたが、下手すると冨安の二の舞もありえたよ

364名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 09:16:33.46ID:zOTb+v890 >>354
安部とか微妙だったろ
リーガ3部のままじゃこれ以上の相手はキツいぞ

587名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 10:43:34.01ID:q9YRfanr0 >>364
安倍だけ旧世代の選手って感じだったな
シュートに持ち込むまでの動きは良いが肝心のシュートは下手くそ
移動の疲れとかあったにしてもこれは精神面の問題だからコンディションが良ければ解決されるようなもんじゃない
バルサで揉まれて一皮剥けて欲しい

249名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 08:41:07.43ID:vIrXmXm20 森保wwwwwwwwww
岡田はあんなに選手が言うこと聞いてたのに….

森保って反町クラスだな
日本史上初の五輪3戦全敗GL敗退の反町のよう

261名無しさん@恐縮です2019/12/29(日) 08:45:07.51ID:4TJq+IE20 >>249
あの本田やつりおでさえ岡ちゃんは絶対的信頼を得てたからな
うんこ森保と比べるな

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました