映画『ミスミソウ』『ライチ☆光クラブ』などの内藤瑛亮監督が、いじめによる子供の死亡事件に着想を得た新作『許された子どもたち』が、2020年5月9日より渋谷・ユーロスペースほかで公開されることが決定した

ニュース

1muffin ★2019/12/26(木) 12:32:42.42ID:t8EXJdTi9 https://www.cinematoday.jp/news/N0113184

映画『ミスミソウ』『ライチ☆光クラブ』などの内藤瑛亮監督が、いじめによる子供の死亡事件に着想を得た新作『許された子どもたち』が、2020年5月9日より渋谷・ユーロスペースほかで公開されることが決定した。

2011年公開の長編デビュー作『先生を流産させる会』では、実際にあった衝撃的な出来事をベースに、担任女教師を流産させようとする少女たちを描き論争を巻き起こした内藤監督。新作『許された子どもたち』では、「山形マット死事件」「大津市中2いじめ自殺事件」「川崎市中1男子生徒殺害事件」「東松山都幾川河川敷少年殺害事件」など、実際の死亡事件から着想を得た。

商業映画でも活躍する内藤監督だが、加害少年と加害者家族、そして被害者家族を描く本作では、8年ぶりに自主制作に踏み切らざるを得なかった。撮影前には、事務所所属の有無を問わずワークショップを開催。出演者の名倉雪乃をはじめ、実年齢に近いキャストを起用して撮影に臨んだ。

制作スタートを報じた2016年当時、本作について内藤監督は「いじめによって人を殺したのにも関わらず、不処分(無罪)という判決が下された少年を描く映画です。罪を犯したにも関わらず、罪を許されてしまった子どもは罪をどう受け止め、生きていくのか。大人は罪を許された子どもとどう向き合うのか。それがテーマです」と語っていた。果たして完成した作品は、どんなメッセージを投げかけるのか。(編集部・入倉功一)

内藤瑛亮監督の劇場公開に寄せたコメントは以下の通り

最初にプロットを書いたのは、2011年の夏でした。自分が小学校高学年の頃に起きた山形マット死事件に着想を得た企画です。
商業映画として成立させるため交渉を続けましたが、進展は得られませんでした。
2015年に川崎市中一男子生徒殺害事件が起き、制作への思いが高まりました。
2016年に自主映画として制作することを決意し、2017年の夏、年末年始、2018年の春にかけて撮影を敢行しました。1年に及ぶポストプロダクションを経て、2019年夏に完成しました。
遠回りしましたが、時間をかけたからこその濃密さが作品に詰まっています。
2020年5月、ついに観客の皆さまへ届けられることを嬉しく思っています

映画『許された子どもたち』は2020年5月9日よりユーロスペースほかにて公開

https://img.cinematoday.jp/a/N0113184/_size_640x/_v_1577270281/2.jpg

112名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 15:09:03.42ID:OGun2wCY0 流産されようとするやつ実際にやったのは男子やったのになんで女子で映画化されたん

42名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 13:09:33.99ID:Izz3gS6f0 俺は許されてるんだよっていう傲慢な姿を描くのか
ラストはマジで許しそうだから腹立つが

72名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 13:45:57.43ID:27qQeysq0 山形マットて誰だよ

97名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 14:48:33.53ID:BW8pXewV0 大川隆法か江原裕之に誰が犯人か少年の霊を呼んでもらったらどうだろう?

98名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 14:49:39.12ID:8I7i9Foc0 >>97
キモイ名前だすな

95名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 14:46:21.88ID:yH6DPn220 人間て残酷さのある生き物だけど
それをたとえ建前ても理性で抑えられてこそ
弱肉強食な動物とは決定的に違うんじゃないんかい

嘆かわしいねえ

12名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 12:45:05.03ID:vFk2aZGG0 コンクリ事件もドラマ化されてたっけ

121名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 15:58:22.79ID:MZAnkGty0 >>12
高岡蒼甫が主演で高岡バッシングのネタにもなったぞ
役と役者同一視して

10名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 12:42:48.53ID:UxFesE5u0 『罰せられなかった子どもたち』ではあるが
『許された子どもたち』ではない。

40名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 13:04:03.14ID:jzU3+E3f0 >>10
>>17
罰せられることもなく平穏な日常生活を送れてるってことだろ
皮肉もわからんのか

43名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 13:13:17.16ID:UxFesE5u0 >>40
本当に皮肉かどうか、わからんね。
監督は「罪を許されてしまった子どもは罪をどう受け止め、生きていくのかがテーマ」と言ってるが、
そもそも「子どもは罪を受け止めたのか」自体が怪しいね。
罪を受け止めないで勝手に許されたと思って自由奔放に生きていってるのが実態だろうに。

93名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 14:40:57.35ID:LhKPxZLB0 >>43
これがゆとりアスペか
読解力ねーんだな

94名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 14:44:15.43ID:UxFesE5u0 >>93
読解力が無いのはお前。
監督は「罪を許されてしまった子どもは罪をどう受け止め、生きていくのか」と
罪を受け止めることを前提に書いている。
これが皮肉だと断定できる要素はない。
すぐに「これがゆとりアスペか」という奴のほうがアスペだよな(笑)。

104名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 15:00:45.69ID:8+joI9Wh0 >>94
どう受け止めるのかってのは、受け止めない可能性もあるんだよ
物事多方面から見れるようになれ

110名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 15:05:59.33ID:UxFesE5u0 >>104
それを言うのなら93の奴に言えよ。
俺は「皮肉とは断定できない」と言ってるわけだが
93は皮肉だと断定していて、俺の事を「ゆとりアスペ」呼ばわりしやがった。
あんたは「物事多方面から見れるようになれ 」と言ってるが、
多方面から見れていないのは、あんた自身だ。

115名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 15:15:56.21ID:42IueuLg0 >>110
オーケー。
俺が悪かった。
お詫びに金を払うよ。

14名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 12:46:16.90ID:LLlkNsLh0 >>10
タイトルは皮肉

2名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 12:33:54.79ID:IDG6tKW80 マットの加害者の子供もそろそろ成人してる頃かな

7名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 12:38:12.12ID:XR3pTVYd0 >>2
公務員になってるやつとかいるらしい

8名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 12:41:12.13ID:IDG6tKW80 俺みたいに胸糞悪くなる映画好きな奴もいるしな

>>7
ヘー
被害者の妹リアルで
兄ちゃん死んでどんな気持ち?プークスクスやられたらしいけど
幸せになってるといいな

18名無しさん@恐縮です2019/12/26(木) 12:49:33.18ID:wmu3kjqv0 >>8
この手の奴らに罪の意識なんてあるわけないわな
ちょっとした武勇伝程度にしか思ってない

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました