ベイ・ブルースの「500本目のホームランを打ったバット」1億円ちょっとで落札

スポーツ

1パラス(東京都) [US]2019/12/16(月) 22:46:59.98ID:QYAFij5z0?2BP(3000)
アメリカ・大リーグの伝説的なスター、ベーブ・ルース選手が、90年前に、当時、史上初の500本目のホームランを打った際に使用したバットがオークションに出品され、1億1000万円余りで落札されました。

このバットは、1929年8月11日にニューヨーク・ヤンキースに所属していたベーブ・ルース選手が、当時史上初の500本目のホームランを打った際に使用したものです。
ベーブ・ルース選手が1940年代に友人に贈ったという木製のバットの中央には「ジョージ・”ベーブ”・ルース」と刻まれていて、
15日までにインターネットを通じたオークションで100万ドル余り、日本円でおよそ1億1000万円で落札されました。

オークションを運営するアメリカの会社の担当者は、「世界中のコレクターの間で、ベーブ・ルースの記念品は特に価値のある品として知られている。
このすばらしいバットはそれをいま1度、証明した」と話していました。

ベーブ・ルース選手は、レッドソックスやヤンキースなどでプレーし、引退までに通算714本のホームランを打ち、その功績から「野球の神様」とも呼ばれています。

2004年には別のバットが、当時の為替でおよそ1億3000万円で落札されたほか、ことしに入ってヤンキース時代のユニフォームが6億円余りで落札されるなど、
伝説のプレーヤーの人気はいまも揺らぐことがありません。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191216/k10012217341000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191216/K10012217341_1912162214_1912162217_01_04.jpg

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました