エクステリアは高級スポーツセダンそのものといった印象となる

未分類

1ミラ(兵庫県) [ニダ]2019/12/19(木) 22:18:30.49ID:6uEyyXIH0●?2BP(4000)
トヨタは燃料電池車ミライのフルモデルチェンジを2020年末に行うことを予告し、コンセプトモデルを発表している。
次期型では、エコカーの雰囲気が漂う現行型からイメージを一新。
エクステリアは高級スポーツセダンそのものといった印象となる。
ホイールベースは2920mmでクラウンと共通。
TNGAプラットフォームの採用ということで、クラウンのFRプラットフォーム流用が想定される。

インテリアでは大型のセンターコンソールが広い車内を引き締める。
その中には水素タンクが置かれており、リアシート部分を含めて合計2基の搭載となりそう。
水素容量は現行型から増やされ、航続距離は850km程度になることが想定される。
この長い航続距離は、電気自動車(EV)に対するメリットでもある。

現行型ミライは4人乗り仕様であったが、次期型はオーソドックスな5人乗りセダンとなる。

https://car-research.tv/toyota/mirai.html
https://car-research.tv/wp-content/uploads/2019/12/mirai-2-1024×576.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=UvpSlAMmq7M

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました